エンターズブログ

2020.12.17 UP

今月のエンタメニュース総括 ~12月編~

 

エンターズのTwitterではスタッフがピックアップしたエンタメニュースをツイート中!

 

ブログではその月にツイートしたニュースについてスタッフで討論していきます

 

 

〈登場するエンターズスタッフ〉

 12月にツイートしたエンタメニュース

 

12月にツイートしたニュースの中でも今年流行った音楽の話で盛り上がるスタッフ達…

 

(ぺこぱ好きスタッフ)
「夜好性」のアーティストって素性明かしてなかったり、ボカロ系だから自分には響かないと思ってたけどすごくいいよね
※夜好性:YOASOBI/夜にかける/ずっと真夜中でいいのに等、アーティスト名に夜が入るアーティストの呼称

 

(軟水か硬水か当てることができるスタッフ)
私すごくリピートして聞いちゃう…中毒性あるよね

 

(我らがエンターズの長)
通勤の時にリピートで聞いちゃうね~

 

(マフラーがうまく巻けないスタッフ)
YOASOBIの曲になっている小説があるんだけど、曲とはまた違う良さがあるのでおススメ!! 

 

コロナ禍でイベントが減っていく中でも「曲を聴く」だけで終わるのではなく、さらに「考える」ことができるコンテンツが増えているのではないでしょうか?

 

ボカロの悪ノ/大罪シリーズは曲がストーリーになっている他、小説や考察ブログが盛り上がったり、話題沸騰中のBTSも「花様年華」といって曲がストーリーになっていたり…
※花様年華って何? https://note.com/idoltohibi/n/n5db2557436a5

 

ファンの中で曲を超えた考察の動画やブログも含めて盛り上がっているように見えますね
このように曲と小説の連動や考察といったコンテンツの広がりによって、
ファンがコロナ禍のエンタメ業界を盛り上げているのではないでしょうか?

 

 

(4人の子どもを育てるビックダディ)
今の若い子って、活字離れとは言え「小説」や「推測ブログ」といった
興味があるものについてはきっかけがあれば読むんだね

 

確かにそういうのは抵抗なく読んでるかもしれないですね。むしろ読まないと流行りについていけないかも?!

 

動画配信が主流になってきていますが
このように「活字」がコンテンツとして戻ってきているのかも?
家にいる時間や移動時間等、隙間時間で触れやすいのかもしれないですね!!!

 

エンタメ業界を盛り上げるコンテンツとして
今の現状にとらわれず、幅広い視点で考えてみるといいでしょう!

 

そんな話の延長で…

コロナ禍で多くのライブが中止になったり延期になってしまいましたね…
オンラインライブ配信の魅力に取りつかれたエンターズスタッフに直撃!

 

Eさん、某アイドルグループのオンラインライブ見たんだっけ

 

すっごいよかったですよ あれなら1万円も高くない!!!!
誰かと語りたくなるようなライブでした!

 

(すごいイキイキしてる…)


オンラインやバーチャル配信がコロナ禍で増えていますが、正直どうなの???と思う方もいるのではないでしょうか

 

ぶっちゃけ生のライブと比べるとどれくらいよかった?

 

10段階で描いてみて

 

10:屋外の生ライブ 8:ドームの生ライブ 7:配信ライブ 5:DVD
※個人差あり

 


そんなに良かったの!!!!!?なぜ????

 

ファンを喜ばせる演出が本当に満載だったんですよ
・コール&レスポンス機能
・ステージが浮くような演出
これまで技術的な問題でできなかった演出が配信だからこそ可能になったんだな~って

 

その場の雰囲気が好きだから抵抗あったけど、これまでのライブとは違う演出とかオンラインライブ興味出てきた

 

浮かれすぎて、その日電車乗り間違えましたもん!!

  

様々なコンテンツが出てきているけど 
何が登場してきて、何が生き残るのか…楽しみだね

 

11月に登壇された講師のKobaりんさんも
「80s~90sのコンテンツが戻りつつある」って言ってましたね
※エンターズで取り上げた80s~90sのコンテンツニュース https://natalie.mu/music/news/405964

 

 

「コロナ禍」という現状においてこれからエンタメ業界がどんな盛り上がりを見せるのかますます楽しみになってきますね!!!
2021年はどんなコンテンツが登場してくるのでしょうか…

 

皆さんはどんなコンテンツが登場してくると思いますか??

 

次回もお楽しみに!
to be continue…

記事一覧へ
新卒公式Twitter 中途公式Twitter